プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

俺物語!! 第5話「俺はニブイ」

電車でいい雰囲気の猛男と大和。
「かっこよすぎて思わず撮っちまった」
ってクラスメイトに動画撮られてるwww LINEで共有されてるwww
しかし猛男の評価、男子と女子で見事に分かれるなあ。

子供が川に。
猛男、すかさず飛び込み救出。
猛男は泳ぎもイケるのか!
というかこの突発的に惨事に遭遇する体質、大和のものかと思ったら猛男のものだった?

濡れてしまった猛男、砂川にジャージ渡されて大和の前で着替え始める。
赤面してる大和可愛いw
恒例のお菓子タイム。
猛男、いきなり大和の髪に手を。猛男やりおる!!
って、テントウムシがついてたのか。テントウムシグッジョブ!

夜の公園で二人きり。
「安心しろ大和!ちゃんと大人になるまでは大和に指一本触れないから安心しろ」
いきなり何言いだすw さっき髪に触れてたよね?

砂川姉登場。
「え?猛男に彼女?え?」
いきなり泣き出す砂川姉。しかも号泣。
回想シーンとかでその可能性は想定してたけど、そこまでガチで好きだったのかw
「会わせなさいよその女!女にしかわかんない女の本性があんのよ!私以外に猛男を好きになる女がいるなんてありえない!絶対おかしい!会わせてよ猛男の彼女に!」
女の対決・・・砂川姉、圧倒的女子力の差にひれ伏すがいい!!

砂川姉、GPSで3人の場所を特定。こええw
砂川姉VS大和、対決タイム。
「ねえ、大和さんは猛男のどこが好きなの?」
「えーと、えーと、うまく言えないです。でも、好きです!」
見よ!これが女子力だ!!
「私、クッキー焼いてきたんですよ。お姉さんも食べませんか?良かったら」
「え?これすごくない?クッキー?作ったの??」
砂川姉、すんごい喜んでるwww
「しょっぱ!」
って、え?
「うち、塩と砂糖間違えた!ごめんなさい!ごめん猛男君食べないで。いやだもうありえないし。ホントごめん」
この取り乱しよう・・・これが女子力というものだ!!しかし大和、そんなポカミスするのか。
「大和、何も問題ない。俺が食いたいんだ。全部俺によこせ。俺は甘いものも塩っけがきついのも大好物だ。本当だぞ」
猛男イケメンすぎるだろ!

「じゃあさ、猛男は大和さんのどんなところが好きなの?」
「ピュアなところかな」
うむ!大和はピュアだ!!・・・って、大和嬉しそうじゃない。なんだろう。

「あの子、裏あるよ。あんた、気が付かなかった?あの子、猛男に何か隠してるよ」
砂川姉になんか見抜かれた。大和に裏があるなんてそんなわけないだろおおおおおおおおおおおお!!!!

「猛男君・・・あのね、うちね・・・本当は・・・」
本当は何?本当は男だとか言い出しても受け入れられるぞ~~~!!

猛男、自分がニブイことを認識して女性向け雑誌で女心の研究。
コンビニでそんな本立ち読みするなwww そこに砂川姉。
「俺はたぶん、ニブイ。実際ずっと大和はスナことを好きだと思っていたからなあ。察することはできない。大和が言ってくれないと俺は何もわからない。言ってくれれば力になれるのに」
「言えないことかもよ。彼氏に言えないことかも。二股とか浮気とかほかに好きな人ができたとか」
「たとえそうだとしても問題ない。大和が悩んでいることの方が問題なんだ」
猛男、当たり前のようにさらっと言うからなあ。どんだけイケメンなの!?こんなん砂川姉じゃなくても惚れるわ。

第4話へ 第6話へ
スポンサーサイト

テーマ : 俺物語!! - ジャンル : アニメ・コミック

<< アイカツ! 第132話「灼熱の情熱ハラペーニョ!」 | ホーム | アニメ視聴ログ 5/1(金)~5/3(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム