プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

俺物語!! 第6話「俺のネガイ」

大和に裏なんかあるわけないだろおおおおおおお!!
ってことで、第6話。

猛男、少女漫画読んでるwww 女心の研究。最近の女子は少女漫画より少年漫画読んでるイメージが。
っていうか猛男のクラスメイトの男ども、なんでそんなに少女漫画持ってるw いや、わかるけど。
砂川姉、わざわざ学校まで来て砂川と大和を拉致。
「ねえ大和さん、猛男に何か隠してるでしょう」
うわ。直球。っていうかなんで砂川連れてきたんだろ。

「そうですよね。猛男君はいい人ですもんね。でも、うちは・・・本当は・・・うちは・・・猛男君が思うようないい子じゃない」
大和はいい子だぞおおおおおおおおおお!!
「猛男君って美肌なんですよ」
え?
「それに、あの眉毛とかもみあげとかもたまらなくて」
「そうだよね。ワイルドだよね」
「それに、あの広い肩とか厚い胸板とか」
「いいラインしてるよね。肉感的だよね」
「あと、唇とかすごいセクシーで」
「ハリウッド系だよね。日本人になかなかいないタイプ」
砂川が引いてく~www

「なのに、猛男君、大人になるまで指一本触れないって言うんです。猛男君、私のことすごい純粋って思ってるみたいなんですけど、違うんです。本当は・・・うち・・・すごく、猛男君に触ったり手つないだりしたいんです。私、猛男君といると邪な気持ちになるんです
ああ、やっぱりこれ以上ないくらい純粋だったわ。大和さん。

「あのね、猛男はそんなやわな男じゃないから。そんなことで引くような男じゃないよ。何があっても全力で受け止めようとしてくれる男だよ!」
お姉ちゃん、完全に大和の味方になっちゃってる。

って猛男、木から降りられなくなった猫助けてる。何やってるwww 大和、猛男に家に行ったぞw
猛男、家に向かって全力疾走。ロードバイク追い抜いてるぞw
大和に追いついた。
「言え。思ってる事全部。全部俺にぶつけてくれ。何があっても俺は倒れたりしない。そして笑ってろ。俺は大和の笑った顔が好きだ!」
何このイケメンにしか許されないセリフ。猛男はイケメンだから許されますけどね~。
「うち、猛男君と手つなぎたい。あと、時々、くっついたりとかもしたいの。猛男君が思うような純情な女の子じゃなくてごめん・・・」
いや、それ理想の女の子だから。女子力最強だから。
大和の手をとる猛男。
「他にしてほしいことはないか?」
「このまま歩きたいかな」
って、バカップル化してきたw なにそのBGMw

「あのね、猛男君、初めて会った次の日、うち猛男君のおうち行ったでしょ?駅員さんに聞いたって言ったけど、嘘なの。本当は制服で猛男君が集英高って分かったから学校行って自分で聞いて回ったんだ。それで、猛男君のお部屋に携帯忘れたのも、あれもわざとなんだ
あ、あの、いや、大丈夫。それくらい普通普通!
いや、やっぱりちょっとあざといかも。あざとかわいい。
でも、この調子で小出しにどんどんすごい事実を出してきそうで怖いw

猛男、砂川訪問。
「お前に頼みがある。キスさせてくれ
おいwwwwwwwwwww
中身入れ替わるの?虜にするの?
ラップを持ってきてるwww やる気満々wwwwwwww
「俺も覚悟を決めたんだ。お前も男なら覚悟を決めろ!」
男らしいけどなんかおかしいwww
すなかわああああああああああああああああああああ!!!!!
ラップ押し付けられた砂川の顔wwwwwww
砂川が猛男の餌食に・・・。
なんだこの展開wwwwwwwwwww

第5話へ 第7話へ
スポンサーサイト

テーマ : 俺物語!! - ジャンル : アニメ・コミック

<< アイカツ! 第133話「ハローニューワールド」 | ホーム | おへんろ。~八十八歩記~巡礼 徳島一番札所~三番札所、松山五十一番札所 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム