プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アイカツ! 第140話「アイカツレストラン」

スターライト勢みんなでドラマ「アイカツレストラン」。
いや、なんかタイトルおかしいだろ!ドラマでなんでアイカツ?

客が来ないレストラン。
オーナーシェフが珠璃、ウェイトレスがまどか。
「オーナー!私のまかない!」
ウェイトレスがオーナーにまかないを注文するのかw

ここねは謎の女。
「私はこの店を立て直しに来たんだから」
謎の女はさすらいのスーパーウェイトレス!!
スーパーウェイトレスwww

お店立て直し計画第一弾。
「まずは占い師さんを呼んでこの店を見てもらうわね。お店のメニューを食べながら占うとピタリと当たる占い師さんがいるのよ」
大丈夫か?このスーパーウェイトレス。

占い師はスミレ、助手が凜。
「見えますわ。オーナーシェフの紅林さんにウェイトレスの天羽さんですね」
こいつ・・・超能力者か!?って、二人とも名札つけてるのかよっ!!
「オムレツが食べたい」
「すみません。オムレツは今メニューにないんです」
「ないんですか?先生はメニューを見なくてもその店がどんなメニューを出すかわかるはずなのに」
メニュー見なくてもわかるのか!超能力者か!事前にぐるなびで調べてるんじゃないの?

「このお店は何か大切なものを忘れている」
占いの結果。
大切なもの・・・あれだ。労働基準法だ。中学生を働かせちゃいけないんだぞ!!ウェイトレスはバイトかもしれないけど、オーナーシェフはアウトだろ!

立て直し計画第二弾。
名探偵大空あかり。なぜ探偵w
「実は昔は載せていたのに今はメニューに載せてない一品がある。オムレツだ。」
珠璃、美味しいオムレツが作れないのか。私もオムレツ苦手ですよ~。

フードライターひなき登場。
これもここねが呼んだのか。手を回すの早い。さすがスーパーウェイトレス。
松竹梅の各メニューでひなきの記事のお値段が変わるのか。
「さて、どうする?松がお得だと思うよ~」
「さて、どうします?シェフ」
なんかこれ、ここね勢全員詐欺師のように見えてきたw

「断る!お客さんには来てほしい。でも、汚い手は使いたくない。うちのメニューを食べたこともない君に嘘の記事を書いてもらうわけにはいかない」
珠璃、記事を断る。

「申し訳ないけど、試させてもらったの。あなた、料理人としての心根は腐ってなかったようね」
ひなき、金取るのに失敗したのでごまかしたな?

「父のオムレツは本当に美味しかった。ふわりと柔らかくて、一口食べるだけで心がほっとする味だった」
父とオムレツの思い出。
「父のオムレツの味は優しかった父そのものだった」
「オムレツはシェフとお客様をつなぐ絆の一皿だったのね」
「あ、なのに私はオムレツをあきらめ、父と常連のみなさんをつなぐ絆を断ち切ってしまっていたのか!」

あかり、帰ってきた。
「諸君が忘れしまっている大切なものはこの鐘に関係していないかね?」
父がシェフだった時代にオーダーを通す時に鳴らしていた鐘。
お店を改装した時に店に合わない気がして常連にあげちゃった鐘。
お店、改装してたのか。それが常連が来なくなった原因じゃないの?だってこの店、一方の壁と天井が無いぞ。

鐘を持ってた常連さんはみやび。
「オーダー!絆のオムレツ!」
まどかが鐘を鳴らす。
オムレツを作り始める珠璃。

「美味しい。懐かしいわ。間違いなくこの味よ。あなたのオムレツの中にお父様の味がちゃんと生きてる。強い絆で結ばれているのね。私が言うんだもの。間違いないわ」
なんだ、珠璃、オムレツ作れるんじゃん。

きずなのオムレツが追加されたメニュー。新しいメニューまで用意してるとか、ここねマジ有能。

第139話へ 第141話へ
スポンサーサイト

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

<< アニメ視聴ログ 6/29(月)~7/2(木) | ホーム | 俺物語!! 第13話「今日は俺のおごりだ」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム