プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

俺物語!! 第15話「俺の彼女」

森のくまさんの話第。
確かに猛男に似てますね~。
「女の子はクマと踊ったけれど、踊っただけだ。クマと恋に落ちたりしないのだ」
猛男、なんか不穏なこと言ってる。

体育祭。猛男はスウェーデンリレー。
「かっこいいってみんなに言われたよね」
「いや、俺が走るとまわりが爆笑していた気がするな。それか無言」
「たぶん、人間が自分の認識を超えたものを見てしまった時の反応だね」
確かに猛男の走りは認識超えてるわw

「大和は足が遅いのか?すばやく足を動かしたのか?」
「めっちゃ素早いよ。全力だよ。どんなに回転させても前の人が離れていくんだよ」
走るのが遅い大和。
手足が素早いのに前に進んでいないw なぜだw

スウェーデンリレーの練習をお腹が痛いと言って休んだ女の子、西条さんがクレープ食べてるのに遭遇。
「腹はもういいのか?仮病か?」
仮病か?って、猛男、相変わらず直接的。別に非難してるようなニュアンスにならないのがさすが。

「あの、その、ごめん」「何がだ?」「だから、足が遅くて」
「別に遅くねえぞ」「はあ?」「普通だと思ったぞ」
むう、西条さん、なんか赤くなってる・・・?まさか・・・惚れてしまうのか!?

「練習するなら付き合うぞ」
猛男、女の子を猛特訓。
猛男が追うと全力で逃げるwww 速いじゃねえかwwwwww
ひたすら西条さんを追いかけ回す猛男。なにこれwww
大和が見たら泣くぞ。

「お前さ、言うほどモテなくもないと思うよ」
砂川、冷静な観察。確かに猛男はモテなきゃおかしい。
でもこれ、西条さんが惚れてしまうフラグでは・・・。

体育祭当日。
「西条、全力で走って俺にバトンをよこせ。あとは俺に任せろ。大丈夫だ。練習を思い出せ」
そんなこと言われたら惚れてしまう。
西条さん、リレーで転倒。
「西条!大丈夫だ!!」
西条さん、バトンを拾って猛男にバトンタッチ。
猛男、ものすごいスピードでドンケツからの脅威の追い上げ。
猛男チートすぎwww

放課後。大和と西条さんが鉢合わせ。
「西条、大和だ。彼女だ」
あああああ~~~~!!西条さんいきなりフラグへし折られた。
「剛田に渡したいものあって。リレーですごい助けてもらったから」
西条さん、猛男にタオルのプレゼント。
いつも手ぬぐいだから初タオル。初ってwww

西条さんのことを友達に話す大和。
「かわいかったし、いい人そうだった。あと胸とかポヨヨンとしてて」
「胸か~~~~!!」
胸か~~~!!ってその反応wwwwwwww なんか大和に失礼w

猛男を追いかけて階段から滑り落ちた西条さん、足をくじく。
「肩貸すぞ」
猛男の言葉に西条さん嬉しそう。
「俺が肩貸そうか?」
砂川が言うとすごい嫌そうwww
西条さん露骨だw
でも、砂川でも嫌なんだ。西条さん完全に惚れとるの~。

「剛田に・・・剛田におんぶしてほしい!」
西条さんをおぶった猛男、大和と遭遇。
「大和、どうした?もしかして俺に会いに来てくれたのか?」
猛男、修羅場の意識なしw
西条さんを家に届けてすぐに大和のところに戻る猛男。
まあ確かに猛男は安心だ。

西条さん、猛男を呼び出し。
「私、剛田のことが好きなんだ!に、人間として。だから、師匠って呼んでいい?」
師匠www
西条さん、ちょっと日和ってしまいましたね。まあ、あれだけ大和の事しか目に入ってないの見せつけられてちゃなあ。

第14話へ 第16話へ
スポンサーサイト

テーマ : 俺物語!! - ジャンル : アニメ・コミック

<< アイカツ! 第142話「ありがとうが言いたくて」 | ホーム | 【SHOW BY ROCK!!】7月イベント前半に挑戦中 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム