プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリパラ 第55話「プリンスとヤギとデートと私」

夏休み。
「プリパラ行ってプール行って、プリパラ行ってプール行って、プリパラ行ってプール行って・・・」
らぁらの夏休みは楽しそうだな。小学生に生まれた甲斐がある。

ふわりは夏休みもプリンセス修行。
バレエの動き。
プリパラ・プリティーリズムのラスボス級は振り付けにバレエの動きが入るのが伝統ですからね。

「ねえトリコ、私がすべての上に立つってどういう意味なのかしら」
「みーんなふわりより下って意味トリ。ふわりはぜーんぶの上に立つプリンセストリ」
「それって寂しくないのかしら。みんなの上に立ってたらひとりぼっちでしょ?私、みんなと一緒のほうが・・・」
自分がプリンセスになるべきか悩むふわり。

ソラミスマイル、5人チーム会議。
まず、ふわりは決定。
「あと一人は・・・ななみちゃん」
そふぃ、それ素晴らしいアイデア!!
「私は無理ぷり・・・」
え~?みれぃ、ななみちゃん嫌いなの?

ふわりを誘いに来たらぁら&ドロシー。
「だいたいプリンセス候補を入れて優勝しようなんてセコイんだよ!」
ドロシーwww お前もだろw

「世界は私のためにあるとか、なんだか私じゃないみたいで・・・」
「え?なんで?世界はボクのためにあるってMAXその通りじゃん?」
ドロシーwww これはある意味才能かもしれないw

ふわりの部屋にひびき。
薔薇の花束をプレゼント。
「語尾のないその言葉、心が現れます。穢れを知らない瞳。純白の心。最高のプリンセス候補をデートに誘ってもいいですか?」
デートのお誘い。
って、予定決めるとかじゃなくってその場で行くのかw

ゴージャスなディナー。
「ごらん。オマールエビも君のまぶしさに赤くなっている。ホラ」
なんだその口説き文句www

ひびきとダンス。
「ボクは孤独だった。華やかな世界でプリンスと呼ばれながら言い寄る女はまがい物ばかり」
「でも、ようやく見つけたんだ。この手を握ってくれる本物のプリンセスを!ふわり、明日のライブ楽しみにしてるよ。ボク色に染まった君を見せておくれ」
ようやく見つけたっていうのは理想のプリンセスを見つけたってことじゃなくて、自分の色を持ってなくて自分の思い通りに染められそうな女の子を見つけたって意味なんですね。

デートでやる気を出したふわり。
「世界は・・・私のために・・・!・・・なんて心になれないわ。どうしたらいいの?おしえて~~~~!!」
「かしこま!」
らぁら出た。
「ごめん。私もわかんないや」
そのかしこまはなんだったんだよw

「あのね、わかんないんだったら吹き飛ばしちゃったらどうかな?思いっきり体を動かして、あれ?何悩んでたんだっけ?って頭がからっぽになるまで遊んじゃうの」
中学生に人生のアドバイスをする小学六年生。

ということでドレッシングパフェも混ぜてだるまさんが転んだ。
「ら・あ・ら・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ」
そこはかしこまのポーズしないとダメなのかw
「み・れ・い・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ」
そこはげっちゅーなのかw

鬼ごっこのためにプリンセスの靴を脱いだふわり。
ふわり速い。
みんなを捕まえずにどこまでも駆けていく。
ふわりは誰にも染められない自分の色をすでに持ってるんですよね。

ふわりからひびきに手紙。
「ごめんなさい。もう少し待ってください」
ライブでふわりが披露したのは、前と同じ曲、同じメイキングドラマ。ひびきのメイキングドラマではなく。

「ボクは待つことに慣れていない。プリンセスには荒療治が必要なようだ」
ひびき、どこかに電話。
ヘリコプターに乗ってなんか世界観の違う奴らが乗り込んできたぞwww

第54話へ 第56話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 【ヤマノススメ】雪村あおい、悲願のゴライコーアメイジング!【富士山巡礼】 | ホーム | アニメ視聴ログ 7/20(月)~7/23(木) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム