プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリパラ 第104話「LOVE!デビル色!魔力があればなんでもデビル!」

あろま回キタ!!!!

プリパリからプリパリのめが兄ぃが。
エレガントタフムッシュw

パラ宿のプリパラは今年で222年。
そんなに歴史があるのかよっ!!!!!
「2、222年まえ~~~!?」
ってらぁら何想像してるw 222年前に恐竜はいないぞ。

「ま、今年で2222年を迎えるプリパリ基準で言えばまだまだヒヨコですけどね」
2222年!!!!
古代ローマ時代からプリパラが存在しただと・・・!?
そのころのフランスはカエサルが征服する前で森の中に未開のガリア人が住んでた感じでは・・・。
石板のプリチケwww

222年を記念して新しいブランドデザイン募集。
「このコーデもいいであるが我はいつかもっともっとみかんの可愛さを引き出すコーデをデザインしてみせるである!我はみかんのためにデザイナーもといデビルナーになるである!」
いきなりアロマゲドンの小さい頃の回想。
「世界中にみかんのためのブランドが!」
みかんのためのブランド・・・すばらしい!!!
それにしてもあろま、みかんのこと好きすぎるだろ!!いいぞ、もっとやれ!

あろま、なぜかいきなり応募しないと言い出す。
審査員にあじみが混ざってるんじゃなあ。
「みかんとの約束果たしてほしいなの!みかんがいっちばん可愛く見えるデザイン作ってくれる約束したなの!」
「約束大事ガァル!!」
約束は大事。
みかん、意外に記憶力あるな。

あろま、仕方なくデザイン開始。
なんとか締め切りにデザイン完成。
しかし、衰弱しすぎてデザインを忘れていく。あわてて追いかけるみかん&ガァルル。
あろまが持って行ったのはカレーうどんのレシピだったかw

コスモ&あじみの審査結果は・・・該当者なし。
さすがにカレーうどんのレシピは選ばれなかったか。あじみなら選ぶ可能性あるかと思ったけど意外にまともだった。

痛恨のミスを悔やんで土鍋に引きこもるあろま。なんで土鍋!?
ひとしきり眠って、みかんがずっとそばにいてくれたのを見たあろま。
「しかし冷静になって考えると我ながらちょっとどうかしていたのである。気合が入りすぎて、これはたとえ締め切りに間に合ても採用されるわけがないのである。それに、幼いころの約束だけではない。今は愛しき牙の使者もいる」
なんかすぐ落ち着いた。落ち込んでも眠ってスッキリ。あろま、精神が健康だなあ。

あろま、新たなデザインのコーデでライブ開始。
「悪魔にも天使にも牙の使者にも似合う可愛くてデビールでエンジェル―なブランド、名付けてラブデビ!」
意外と洗練されたデザインだった。
でもガァルルの着替えシーンも用意してやって!!!
そして曲がはじまると消えちゃうガァルル(´・ω・`)

と、神チャレンジライブきたああああああああああ!!!!
ガァルルがいない・・・(´・ω・`)
「あろまみかんすごいすごいおめでとう!!」
「でもガァルルが・・・」
「問題ないガァル!ガァルルもすぐ追いつく!スーパーサイリウムコーデ手に入れる!今日が駄目でも明日。明日が駄目なら明後日。どこまで行っても明日ガァル!」
ガァルルつよい。
ここでガァルルのことを考えるあろま&みかんもいい子だなあ。ドロシーと違ってガァルルは愛されてるなあ。

デザインの締め切りの正午はパラ宿の正午ではなくプリパリの正午という屁理屈であろまのデザインが認められ、ラブデビが正式ブランドに。
みかんの可愛さを引き出すみかんのためのブランド!!
あろまの愛が詰まってますね~。

第103話へ 第105話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

<< アニメ視聴ログ 7/11(月)~7/14(木) | ホーム | アニメ視聴ログ 7/8(金)~7/10(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム