プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アイドルタイム プリパラ 第14話「ガァルマゲドンがきた!」

アバンはパラ宿のプリパラが崩壊シーンから。
何度見ても狂ってる。

あろま&みかん、パラ宿を追放されてアボカド学園に転校。
プリパラを追放されて転校させられるってプリパラどんだけ絶大な権力持ってるんだよ!

寮の部屋が天使と悪魔の部屋に。
2段鍋www 天国と地獄ベッドってwww
鍋、天使にも悪魔にも関係ないだろ!!

「地獄委員長、二人を6年B組に案内するですわ」
ミミ子の耳が閉じたw
ミミ子、校長と反目してしまったのか。あんなあっさりと転向されたらババリアが信用できなくなるのも無理はない。

B組の先生、声がドロシーの人か。
あろま&みかんに振り回されてドロシー成分がにじみ出はじめてるぞw

「いつも右肩が重い私・・・そのせいでなんでもないところで躓いたりバランスが悪くて不幸な目にあう」
ちょこちょこ出てくる眼鏡の子、幸田みちるっていうのか。
あろまを見つめるみちるちゃん。

「支配のため、悪魔は小悪魔を得てわが力とするであろう」
お告げにしたがってあろまっとカードで手下を探すあろま、あろまを見てたみちるに目をつける。
「そこの者!」
「あの・・・私?」
「汝ではない。その右肩の者に言っている」
あろま・・・適当なこと言ってるだけかと思ったら本当に見える人だったの?

「汝われの手下・・・小悪魔になれ」
「あろま!その人中学生!」
「気が弱そうだからちょうどいいと思ったが先輩であったか~」
相手が中学生と聞いてビビるあろま。弱いw

「中学生?先輩?それがどうしたである!我は悪魔!悪魔の年月を人間の尺度で測るではない!」
開き直って中学生を跪かせるあろま。強いw
「幸田みちるよ。これからは不幸田みちると名乗るが良い」
あろま酷いw

「我が汝という小悪魔を召喚せしときいつでも参るのだぞ」
「わかりました。黒須・・・あろま・・・様・・・」
あろま、中学生を隷属させやがったw 薄い本が厚くなりそう。

「あろま、みちるさんの右肩に何かいたのって本当なの?」
「何もいないのである。肩こりを利用して何かいると思い込ませただけである」
あろま、詐欺師の才覚に溢れすぎている。

ガァルル、時計塔で卵発見。
スカートの中で温めはじめる。
ガァルルのお腹が大きく・・・。

「ガァルマゲドンを歓迎するみなさんの気持ちでアイドルタイムがマックスになりました」
いきなりアイドルタイムマックス!
いつも良く分からない理由でマックスになるアイドルタイムだけど・・・気持ちでマックスになっちゃうのかよ!!
ということでガァルマゲドンのライブ。

「魔界・・・なにか通じるものを感じたが・・・アイドルなどこの地獄ミミ子が許さない」
ミミ子、あろまに通じるものを感じてるのかw
ミミ子とガァルマゲドンの絡み・・・面白くなりそう。

第13話へ 第15話へ
スポンサーサイト

<< アニメ視聴ログ 7/3(月)~7/6(木) | ホーム | アニメ視聴ログ 6/30(金)~7/2(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム