プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

【ヤマノススメ】大倉~塔の岳~丹沢山(みやま山荘宿泊) ついでに蛭ヶ岳

7/30(日)~7/31(月)にヤマノススメ原作百二合目~百六合目の丹沢山山小屋泊を体験してきました。

IMG_2076.jpg
渋沢駅からバスを使い、大倉バス停へ。大倉バス停を10:40くらいに出発。山小屋泊なのでだいぶ遅いスタートです。
この次点で雨がポツポツ。
天気予報は雨のち曇りだったのでそのうちやむだろうと思ってたら雨脚は強くなる一方で一日中降り続けやがりました。

IMG_2091.jpg
無駄に整備された階段をひたすら登ります。
階段キツい。先を考えてゆっくり行くことを意識しましたが、それでもだんだん足が動かなくなってきます。これがバカ尾根・・・。
谷川岳の西黒尾根で岩をよじ登ってた方がずっと楽です。

IMG_2098.jpg
原作に登場した堀山の家。

IMG_2099.jpg
なんにもありませんでした。

IMG_2100.jpg
IMG_2127.jpg
塔の岳到着。13:29。大倉から2時間50分といったところ。

IMG_2140.jpg
塔の岳から丹沢山を目指します。どんどん下っていくのであとでまた登らなきゃならないのかとげんなりしながら。
ここは百二合目の丹沢山の解説のところですね。

IMG_2141.jpg
この特徴的な木は原作に出てきましたね。あたりは真っ白で景色は見えませんが・・・。

IMG_2150.jpg
IMG_2151.jpg
丹沢山到着!
14:45着。大倉バス停から4時間5分でした。
この間ずっと雨。スマホが濡れてタッチが効かず、写真を撮るのも一苦労でした。地図の確認もできず。地図はスマホに頼っちゃ駄目だな・・・。

IMG_2153.jpg
IMG_2156.jpg
みやま山荘の中。
原作どおり本棚に山の本がいっぱい。
奥にストーブをつけた乾燥室があって濡れたものを乾かすことができました。
体中グショグショに濡れてしまっていたのでありがたい。
レインウェアを着なかったら雨で濡れるし着ても汗ぐっしょりになるし、どのみちびしょ濡れですねw
ズボンの後ろポケットに入れてた財布がすっかり濡れてしまってお札がびしょびしょで参りました。濡れたお札を快く受け取ってもらえましたが・・・。
登山の時は財布はザックにしまわないと駄目だな。

みやま山荘は土日はすごく混むみたいで、布団一枚に二人で寝るとか三人で寝るとか聞きますが、この日は次の日が平日だからか雨だからか宿泊客は3組4人。すこぶる快適でした。

IMG_2160.jpg
みやま山荘の晩ご飯。
しゃぶしゃぶ風の豚肉とか桃缶とか。生き返ります。

ちなみに携帯の電波は、ドコモ回線は一応入っていました。が、3Gか、4Gのアンテナ一本という感じでデレステやミリシタをプレイするのは無理、twitterは可能とそんな感じでした。
8時半消灯。疲れたせいかいつもより早く布団に入ったせいか、誰かが自分の布団に入ってくる気配を感じ、抵抗するも体が動かないというプチ金縛り体験をしてしまいました。気合いですぐ目を覚ましましたが。

次の日の朝は昨日とはうって変わって快晴。
綺麗な日の出を見ることができました。
IMG_2174.jpg
IMG_2178.jpg
IMG_2182.jpg


IMG_2185.jpg
原作にも出てきたみやま山荘の朝ご飯。
味付けはややしょっぱいですが、ご飯をたっぷりおかわりしてエネルギーを蓄えろということでしょうか。

IMG_2187.jpg
洗面所は外にあります。ひなたが歯を磨いてたところ。

IMG_2197.jpg
IMG_2203.jpg
6時くらいにみやま山荘を後にします。
丹沢山の山頂から富士山がくっきり。

ここからはヤマノススメとは関係ないですが、せっかくなので蛭ヶ岳まで足を伸ばします。
蛭ヶ岳は丹沢最高峰ですが、どの登山口からも時間がかかるみたいでこんなときでもないと行けそうにないですから。

IMG_2206.jpg
IMG_2229.jpg
IMG_2232.jpg
いい天気の中、早朝の人っ子一人いない稜線をひたすら歩く。最高の気分です。
富士山も綺麗。

IMG_2235.jpg
鎖場もちょっとあります。

IMG_2238.jpg
あがったり下がったり、いくつかのピークを越えてきましたが、あとはここを登るだけ。

IMG_2240.jpg
蛭ヶ岳山荘到着!7時40分くらいでした。丹沢山から1時間40分くらい。

IMG_2249.jpg
IMG_2250.jpg
山荘からちょっと登ると蛭ヶ岳。
富士山がちょっと隠れてきた・・・。

8時くらいに蛭ヶ岳をあとにし、丹沢山へ戻ります。
IMG_2262.jpg
って、こいつはマママママママムシ!!!!!!!
丹沢山に戻る途中で細い道の真ん中を通せんぼされてすごく困りました。
ひなたぼっこ中みたいでこっちに興味がなさそうだったので頭が向いてない方の脇を抜けてきました。

IMG_2263.jpg
9時30分頃丹沢山山頂に帰還。あんまりいいペースとは言えませんが、昨日のバカ尾根の疲労で登りがキツいキツい。
この頃にはすっかりガスガス。
快晴は8時くらいまでのボーナスタイムだったようです。

IMG_2275.jpg
塔の岳到着。10:50。
あおいが遭難しそうになったところですね。確かにヤビツ峠方面は大倉に降りる道と同じ方にあるので間違えそう。

ここからはひたすら大倉尾根を下ります。
下るだけなので楽かと思ってたら、単調な階段をひたすらくだってるうちに足の裏が痛くなってきて参りました。
バカ尾根は下りもバカ尾根か。

IMG_2288.jpg
大倉バス停到着!13時7分。
蛭ヶ岳の分も含めると朝6時から7時間か~。いや~、歩いた歩いた。
丹沢山からは3時間40分というところでしょうか。コースタイムぴったりでした。一日目のバカ尾根で疲労してたのと雨で道が濡れて滑ったので下りでもペースが伸びませんでした。まあ時間はたっぷりあったので急ぐ必要もありませんでしたが。

この後は東海大学前駅にあるさざんかという温泉へ。
本当は別のところに行くつもりだったんですが、月曜日ってお休みのところが多いのね。
スポンサーサイト

<< 【ヤマノススメ】伊吹山登頂 | ホーム | アニメ視聴ログ 7/28(木)~7/30(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム