FC2ブログ

プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

個人的2018夏アニメ評価

夏アニメがひととおり終わったので夏アニメ振り返りです。
今期は待望のヤマノススメサードシーズンがあったんですが、終盤がちょっと残念だったな~。あおひなの関係性についてちょっと考えすぎちゃった感じですね。もっと素直に山の楽しさを全面に出してくれればそれで良かったのに。この期は全体的に小粒というか、手放しで凄いって言えるような作品がなかったような気がします。

■全体的な評価。
【S】神
なし

【A】毎週楽しみだった
アンゴルモア元寇合戦記、はたらく細胞、ハイスコアガール、はるかなレシーブ、新幹線変形ロボシンカリオン

【B】なんだかんだで楽しめた
ちおちゃんの通学路、あそびあそばせ、ヤマノススメサードシーズン、ぐらんぶる、若おかみは小学生!、中間管理録トネガワ、闇芝居 6期、オーバーロードIII、信長の忍び~姉川・石山篇~

【C】毒にも薬にもならない
アイドルマスターシンデレラガールズ劇場、バキ、働くお兄さん!の2!、焼き肉店センゴク、アイカツフレンズ!、キラッとプリ☆チャン、レイトンミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~、あっくんと彼女、ねこねこ日本史、ぼのぼの、じょしおちっ!、ハワイアンコヌ、おしえて魔法のペンデュラム~リルリルフェアリル~

【D】見るのに苦痛を感じた
ガンダムビルドダイバーズ、シュタインズ・ゲート ゼロ、ルパン三世PART5

【E】なんでこんなの見ちゃったんだろ
特になし

■個人的ベストアニメ
1.アンゴルモア元寇合戦記
2.ハイスコアガール
3.はたらく細胞

アンゴルモア元寇合戦記、ありそうでなかなかない元寇という題材を説得力のある時代考証で描いてて唸らされました。鎌倉武士、モンゴル兵、高麗兵、女真族兵がそれぞれ本当にそれらしく描かれていて。戦術も奇策という感じではなく、やるべきことを地道にやってる感じで渋い。残念なのは作画ですが・・・。肝心の合戦シーンで止め絵を多用するのはなあ。こういういい作品にもっと予算を回してくれ~!

ハイスコアガールは序盤は決して高評価ではなかったんですけど、大野さんの妙な艶めかしさに惹かれて見てたらすごく良いラブコメだということがわかってきて、どんどん評価が上がっていきました。大野さんがアメリカに行っちゃうあたりの盛り上がりはすごかった。小春もハルオに興味持たれてないのをわかっててハルオの視界に入り続けるためにハルオを圧倒するほどの強さに成長して・・・いじらしいなんてもんじゃない。この作品はOVAで続くみたいで阿漕だとは思うのですが、お金を出してもいいと思わせてくれる作品なので続きの回のBDを買おうと思います。

はたらく細胞は、体の仕組みをああいう風に擬人化してくれるとこんなにわかりやすいんだっていう。アニメの歴史上、アニオタ達がここまで血球の仕組みに詳しくなったことはなかったと思います。自分も知的好奇心をくすぐられて色々調べたもんな~。そして、健康に気をつけないとって本気で思わせてくれる作品でした。自分の体なんだからほってけって言って不健康な生活をしてる人たちにはこのアニメを見せたほうがいい。

■今期一番ハマったアニメ
・ヤマノススメサードシーズン
なんだかんだ言ってもヤマノススメ。今年は家庭の事情であんまり山に行けなくなっちゃったんですが、それでも筑波山に行ったり、聖地巡礼で楽しませてもらいました。

・若おかみは小学生!
テレビシリーズはそうでもないんですが、映画が本当に良かったです。子供がゲラゲラ笑って大人が号泣する映画。騙されたと思って一度見てみてほしいです。ネットでじわじわ口コミが広がってますが、いかんせんスタート時点でまったく注目されてなかったのでこのままでは知る人ぞ知る名作扱いで終わってしまう・・・。

■今期ダークホース
・はるかなレシーブ
きららアニメのくせに灼熱の卓球娘を思い出させるようなガチのスポーツを描いててびっくりしました。特に序盤は演出が切れてて本当にすごかった。中盤から失速したのが残念です。試合のテンポが悪くなったのはいただけなかったなあ。回想も多かったし。

・アンゴルモア元寇合戦記
・ハイスコアガール
この2作品は完全にノーマークでした。アンゴルモア元寇合戦期は一話みてこれはすごいって思いましたが、ハイスコアガールは一話見たあとも切ろうと思ってたからなあ。大野さんがここまで可愛くなかったら切ってました。

■期待はずれだったアニメ
・ガンダムビルドダイバーズ
春アニメに引き続き、夏アニメも残念枠。せっかくマスダイバーがらみのゴタゴタが終わったのに、今度はサラ絡みのゴタゴタで水さされまくり。ただ気持ちのいいバトルを見せてくれればそれでいいのに、どうして無駄にストーリー性を出そうとするかなあ。

・シュタインズ・ゲート ゼロ
岡部が未来に行ったあとの展開はそこそこ良かったんですけど、そこまでのグダグダがあまりにも長すぎました。オリジナルのシュタインズゲートの魅力がほぼ完全に失われていたからなあ。1クールにまとめてたらまた評価も違ったと思いますけど。

■今期最萌キャラ
1.龍崎薫(アイドルマスターシンデレラガールズ劇場)
2.大野 晶(ハイスコアガール)

祝!薫ちゃんセンター!!なつっこ音頭でようやくエンディングメンバーに入れただけじゃなくセンターとは!!シンデレラガールズ劇場のEDではSUNFLOWERの時にメンバーにいなくてせんせぇ界隈が阿鼻叫喚の地獄絵図になりましたからね。ひまわりと言ったら薫ちゃんだろうがああああああ!!!!!せんせぇ達、ようやく救われました。

大野さんは、キャラクターデザインだけ見ると決してかわいくないんですよね。すごく癖のある絵柄で。でも、アニメの中ではなんとも言えない艶めかしさと存在感を発揮するんだよなあ。ハルオの隣に座ってる大野さんの存在感。すごくドキドキしてしまいます。

■今期ベストイケメンキャラ
・ジュゲム(オーバーロードIII)
ゴブリン軍団のリーダー。この人、ゴブリンなのに男前すぎるだろ~!強いし、頭もよく回るし、カリスマもあるし、エンリをよく立てて影から支えるし、優しいし。オーバーロードIIIのゴブリン軍団、魅力的すぎます。

・朽井迅三郎(アンゴルモア元寇合戦記)
剣術もすごいですが、それよりも確かな戦況分析と合理的な考え方がとにかく魅力的でした。すごい奇策を使うとかそういうのではなく、戦況を総合的に判断したうえで攻め時、退き時を見極める確かな目、しっかりした情報収集、味方の鼓舞の仕方、そういう地に足のついた経験の深さを感じさせる渋い強さでした。

・白血球(はたらく細胞)
第一印象は危ないやつですが、赤血球に対する不器用ながらも優しい態度、世話の焼き方はまごうことなきイケメンでした。


■今期ベスト音楽
・なつっこ音頭(アイドルマスターシンデレラガールズ劇場ED)
薫ちゃんが栄えあるセンターを獲得した記念すべき曲。最初のセリフパートからもう尊い。もちろんCDも買いましたよ!

・ミッション! 健・康・第・イチ(はたらく細胞OP)
カラオケで歌いたくなる楽しい曲。みんなで各パート担当して歌ったら楽しいでしょうね~。自分は友達がいないから無理だけど。

・Grand Blue(ぐらんぶるOP)
野太い男たちの声ですが、なんか元気の出る歌ですよね。声自体は爽やか系ってわけじゃないのに、爽やかな夏を感じさせるような。爽やかなだけじゃなくて確かなパワーを感じさせるような。

2018春アニメ総括へ
スポンサーサイト

<< アニメ視聴ログ 10/5(木)~10/7(日) | ホーム | アニメ視聴ログ 10/1(月)~10/4(木) >>


コメント

ビルドダイバーズはほんと残念でしたねぇ…。
初代ファイターズの面白さはずっと超えられない感じ。
次にビルドシリーズの新作があるとしても、当分はいいかな…。

Re: タイトルなし

個人的にはビルドシリーズの新作よりもプラモ狂四郎のアニメ化を望みます。ああいう、プラモの改造の工夫をもっと濃く描いて、ギミックで勝負するアニメが見たいんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム