プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

【CS】ジュエルペットてぃんくる☆ 第52話「3つの願いにドッキ☆ドキ!」【最終回】

なに~っ!!
オープニングが!オープニングが最終回バージョンだとっ!?
のっけからやってくれる。
しかしこのOP、若干ウザイな(^_^;)

ジュエルスターになったあかり。花嫁みたいだ。
アルマはすっかり善人顔になっちゃって。

ついに魔法学校卒業。
「あかりちゃん、私ね、このお部屋に来るの、今日で最後なんだよ」
眠ってるあかりに話しかけるルビー。

卒業したあかり達はもうジュエルランドに行くことはできないけど、ジュエルペット達はたまにレアレア界に遊びにいくことができる・・・はずなのですが、ルビーは浮かない顔。
「だって、言えないよ。私だけ、もう、あかりちゃんにさよならだなんて・・・」
どうして?ルビー、さよならなの?

3つのお願いを一生懸命考えたあかり。
あかり、それ3つじゃないw

アルマとフェアリーナはレアレア界へ。
もう魔法の力が残っていない二人はレアレア界で暮らすことができるんですね。祐馬と一緒に。

「ところであかり、ひょっとして3つの願いを何にするかまだ迷ってるんじゃない?言っておくけど、私がクイーンオブポップになれますようにとか、そういうお願いはいりませんからね。私、ジュエルスターになったあかりを見て、前よりもっと強い気持ちになったの。せいいっぱい自分の力で夢を叶えてみせるわ」
ミリアいい子だ。
あかりが考えていたみんなのための願い。みんなは自分で叶えられるんですね。


ルビーの前に現れたジュエルペット。
エンジェラとジャスパー。
世界のどこかに咲いている、すべての人を幸せにする花。幸せの花。
それをルビーが見つけられるという。

「だから私、探しに行くことにしたの。ジュエリーナ様も一緒だよ」
ジュエリーナ様もかよっ!サンシャインのジュエリーナ様と違って暇なのか?
「だから、・・・あかりちゃんに、しばらく会えないの」
「しばらくってどれくらい?」
「い、一年とか・・・じゅ・・・十年、かも・・・もしかしたらもっと。分からないの」
「私も行く!ルビーと一緒に行く!」
「一緒に来たらあかりちゃんはレアレア界に戻れなくなっちゃう。そしたらあかりちゃん中学生になれないし!」

「あかりちゃんは中学に行くの。祐馬くんと笑ったり、マンガを描いたり、お姉ちゃんやママさんやパパさんと楽しく暮らすの。そして、いっぱいいっぱい夢を叶えて、それで・・・いつか大人になるの!」
いや~っ!あかりちゃんが大人になるなんていや~っ!

ダイアナとオパールもルビーと一緒に行くんですね。
「いつかダイアナとオパールに再び会ったとき、笑顔で胸を張れるような、そんな私になりたいから。ダイアナ、オパール、今までありがとう」
アルマは別れを受け入れてる。

「私、もうルビーを心配させたりしない。何があっても自分で歩いてぶつかっていくから!」
「大好きだよ、ルビー」
抱き合うあかりとルビー。

卒業式。
卒業できたのって、本当にジュエルスターグランプリ出場組だけなの?
酷く厳しい学校だな・・・。


あかりの3つの願い。
一つ目の願い。
「ありがとうルビー。私のルビー。いつかまたきっと、ルビーに会えますように」

二つ目。
「魔法学校で出会ったみんなにありがとう。みんながいつまでも笑顔で、いつまでも素晴らしい友達でいられますように」

三つ目。
「誰でもみんなたったひとつの宝石、輝くジュエル。だから世界中のみんなみーんな、素敵な魔法使いになーれ!ティンクルティンクルジュエルフラーーーッシュ!!」
魔法使い・・・なんか世の男どもに呪いをかけたような気がしないでもないがw

EDも最終回バージョンですね。
こっちも若干ウザイw


ということで終わりました。
毎週放送なのが毎日に変わったときにはどうなるかと思いましたが。キッズステーションさん、鬼すぎます。
途中で感想書くのやめる訳にも行かないし、死ぬかと思いましたよ、もう!

ジュエルペットてぃんくる☆、掛け値なしの名作ですよ。
もう文句のつけようがない。
子供に見せたいアニメNo.1ですよ!子供なんていないけどw

7月22日にDVDボックスが出るの?ハイハイ、予約予約。
っていうかBDは出ないのかよっ!
まあとにかく買いますよ。こんな素晴らしいものを見せられて買わない訳には行きませんよ。

もうね、後世まで語り継ぎます。それくらい素晴らしい作品でした。

第五十一話へ
スポンサーサイト

<< 【のりスタ】リルぷりっ 第12話「花ヨメはワンダーガール☆ぷりっ」 | ホーム | 花咲くいろは 第十二話「じゃあな。」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム