プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

【planetarian】明石天文科学館でプラネタリアンイベント&浜松巡礼

8月31日は明石天文科学館でplanetarian twilight theater。
すずきさん出演のイベントです!
定員233名ってことでしたが、なんとかチケット争奪戦に勝ち残って参加できました。

イベントは19時からなので浜松でいったん降りて浜松巡礼を。
このプラネタリアンという作品、プラネタリウムの内部は明石天文科学館のプラネタリウムなんですが、街自体は浜松が舞台なんですよね。細菌兵器で無人になった浜松。

まずは配信版1話で屑屋がメンシェンイェーガーと死闘を繰り広げつつ花菱デパートに逃げ込むルートを確認。
アクトタワー下のあたりから・・・
DSC03131.jpg

階段で地下に降り、通路を通って駅の地下へ。
DSC03134.jpg
DSC03135.jpg

駅の地下にある広場を通り・・・
DSC03136.jpg

階段を上がって松菱デパートがモデルになっている花菱デパートへ。松菱デパートはすでに取り壊されているので影も形もありません。
DSC03137.jpg

TOHOシネマズ浜松に立ち寄ると、プラネタリアンの巨大なパネルが。
さすが、舞台になっているだけあってかなりのプラネタリアン推し。
DSC03138.jpg

屑屋が花菱デパートを出てゆめみと一緒に封鎖壁を目指すルートを確認です。
ザザシティの向かいあたりへ道路を渡って有楽街商店街を抜け、152号線を右に折れ、遠州鉄道の高架のところで左に折れ、遠州鉄道の高架沿いに助信駅を目指すという感じでしょうか。
DSC03142.jpg
DSC03143.jpg
ここは商店街にある屑屋とゆめみが休憩してた階段。

遠州病院駅くらいまでは歩いてすぐですが、そこから助信駅まではかなり遠いです。(屑屋はもうすぐだと言ってましたが、ぜんぜんもうすぐではありません)
今回はそんなに時間があったわけでもないのでここからは遠州鉄道を使って助信駅へ。
屑屋がシオマネキと死闘を演じたあたりです。
DSC03146.jpg

駅から降りる階段部。ここにゆめみを残し、屑屋はシオマネキとの戦いに向かいます。
DSC03147.jpg

浜松駅のビックカメラに立ち寄ると、浜松たんがいました。
DSC03153.jpg

浜松巡礼を終え、明石へ。
明石に来たら、まずは魚の棚商店街で卵焼き(明石焼き)を。初めて食べましたが、ふわふわでうんまい。
DSC03156_201609060704399f0.jpg

明石公園から明石天文科学館へ続く時の道を歩いてみます。案内があんまりないのでどれが時の道かわかりませんがなんとなく。人丸山から明石天文科学館を見ると、子午線を示す表示がありました。
DSC03175.jpg

開演時間になり明石天文科学館に行ってみると、すでに人がだいぶ並んでました。
女性もけっこういますね。
席は抽選方式というか先頭の人がくじを引いて席を決め、そこから順番に席が決まるという方式。並ぶのが遅くても席には影響ありません。なかなかいい方式ですね。
DSC03199.jpg

明石天文科学館に入ると、チケット完売の張り紙が。
DSC03200.jpg

プラネタリウムに入ります。ゆめみちゃんと屑屋のパネルが。そしてイエナさんがでーんとお出迎え。
プラネタリウムの内部もアニメとおんなじです。感動!
DSC03203.jpg
DSC03208.jpg

イエナさんのメンテナンスに使う工具や交換部品なんかも展示してくれてます。
アニメでひときわ印象的だった大きな電球も。
DSC03211.jpg
DSC03212.jpg
DSC03214.jpg

プラネタリウムの原盤。
DSC03216.jpg

イエナさんでーす!
途中の休憩とかイベントの後に撮影タイムがあったのでイエナさんの写真撮りまくりです。
館長さんがいろいろ動かしてくれましたが、ご挨拶を~!の場面みたいな速い動きはできないようです。
DSC03219.jpg
DSC03222.jpg
DSC03227.jpg
DSC03229.jpg

イベントが始まると、まずは館長さんがご挨拶。
「私がゆめみちゃんを29年間監禁した館長です」
とのっけから笑いを取りに来るw
館長さんのお話からすでに面白い。
これが関西のノリというやつか。
館長さん、パンフレットに記事を寄稿したということでパンフレットを絶対買いなさい!と猛烈プッシュしてました。
ちなみに原稿料は一切もらっていないそうでw
実際、このパンフレットは絶対に買うべきです。星の人とチルシスとアマントをつなぐ、今までは涼本悠一さんの頭の中にしかなかったエピソードが入ってるんですよね。

そしてすずきけいこさん登場。
ゆめみのパネルと並んでプレスさん向け写真タイム。
すずきけいこさんも館長さんに劣らず面白い方でした。そして、言葉の端々からプラネタリアンへの思い入れが伝わってきます。

まずはすずきさんのナレーションで日の入りから星空が出てくるまでの投影。
本物のイエナさんが映し出す星空、本物のゆめみの中の人の解説、そして曲はGentle jena!
ヤバいよ、この体験はヤバい!
配信3話の完全再現を体験してます。この時点で大感動。

次に、配信版3話までを上映。
なんで3話までかというと、4話以降にはイエナさんが出てこないのと、4話以降をやってしまうとみんな泣いちゃってイベントにならないからw
すずきけいこさんも4話以降をやったら泣いちゃって喋れなくなるって言ってました。
配信版は一度見ていますが、ついさっきまで浜松巡礼していたので街中の光景がありありとわかって新しい発見がいろいろ。
浜松巡礼しといて良かった~。

さらに、事前の投票で選ばれた台詞をすずきさんに生で演じてもらうコーナー。
三位から順に一位までを演じる段取りだったみたいですが、いきなり一位から読んじゃうというハプニング。
いい感じで笑いがとれてました。

そして、プレゼントコーナー。すずきけいこさんにも抽選番号が渡されます。
そして館長さんがくじを引くと・・・え!?いきなりすずきけいこさん当選!?
すずきけいこさんに渡されるプレゼントの花束。なるほど、そういう趣向か。
そう、この日はすずきけいこさんの誕生日でもあったんですよね!
参加者からの花束もありました。しかも、ゆめみちゃん向けとすずきけいこさん向け。
みんなでハッピーバースデーを歌いすずきけいこさんのお誕生日をお祝い。
なんだこの幸せ空間。

ってことでイベントは終わり。本当に素晴らしいイベントでした。イベントが終わった頃はすっかり日も暮れ、明石海峡大橋が虹色にライトアップされていました。
DSC03233.jpg
DSC03234.jpg

テーマ : 聖地巡礼 - ジャンル : アニメ・コミック

【あまんちゅ!】伊東から伊豆高原あたりを巡礼

8/21に伊東へあまんちゅ!巡礼に行ってきました。
DSC03016_20160825071227460.jpg
この日からスタンプラリーとラッピングバスの運行が始まってました。
伊東駅に着いたら、とりあえずスタンプラリーの台紙をゲット。
スタンプラリーでまわるのは、伊東駅、伊東マリンタウン、富戸駅、城ヶ崎海岸駅、伊豆高原駅。伊豆高原駅は賞品の引換所なので最後に行かなければなりません。
・・・って、本数の少ない伊豆急で何度も途中下車させるとかこれは鬼畜!
伊東駅と伊豆高原駅の往復切符で富戸と城ヶ崎海岸で途中下車できるというものがあるので、これを使うとお得っぽいです。(自分は使いませんでしたが)

ラッピングバスは一日に何本かありますが、全部行き先が違います。
それぞれのバスがどこを通るかよくわからないので巡礼的にかなり厳しい。

DSC03017.jpg
DSC03020.jpg
とりあえず普通のバスで伊東市役所へ。
パネル展示がありました。休日でも裏から入れます。
警備員さんが「どんなご用ですか?」って声をかけてきて、パネル展示云々をどう説明したものかと口ごもってると、「ああ、あまんちゅですか」ってスタンプラリーの台紙をくれました。いや、もう持ってるんですけど!

DSC03022_2016082507123100a.jpg 
3話に出てきた伊東高校バス停。
アニメに出てきたバス停とは石垣のあたりがだいぶ違う。

DSC03025_20160826062858557.jpg 
DSC03030.jpg
DSC03031.jpg
DSC03033_20160826062902e55.jpg
DSC03035.jpg
DSC03038.jpg 
伊東高校バス停から川奈港行きのラッピングバスに乗りました。
ボタンのところにも各キャラが。

DSC03042.jpg
いるか浜のバス停で降りて海女の小屋海上亭へ。
おばあちゃんのお店のモデルみたいです。

DSC03043.jpg
DSC03045.jpg
中に入るとパネルが。
写真を撮ってると、サインも撮ってってくださいね~、って店員さんがサインの場所を教えてくれました。

DSC03047.jpg
あまんちゅ!セットのサザエカレーと豚汁。
サザエカレー、一見何の変哲もないカレーですが、サザエがゴロゴロ入ってます。
ポストカードもらいました。ポストカードは3種類あるみたいです。

DSC03048.jpg 
DSC03049.jpg
DSC03050.jpg
川奈から伊豆急で伊東に戻り、バスでマリンタウンへ。
てことぴかりが座ってた階段のあたりの広場、子供用の滑り台が設置されてて巡礼的にはかなり残念なことになっている。仕方なので楽しそうに遊ぶ子供達を鑑賞(おい)

DSC03051.jpg
DSC03052.jpg
残念ながらあいちゃんへ続く遊歩道は荒天のため閉鎖されていました。
この時点ではいい天気だったし、波も荒れてる感じじゃなかったんですけどね~。
まあ、台風が3つ同時に日本列島を襲ってきてるわけだから仕方ない。
仕方ないから遠くからズームであいちゃんを撮影。
マリンタウン巡礼はかなり残念な結果になりました。

DSC03061.jpg 
DSC03063_20160826064401c35.jpg
DSC03068_2016082606440239f.jpg
あまんちゅ!屋へ。
25日までってことで土日ではこの日が最後のはずでしたが、25日以降もシーサイドスパの方に場所を変えてまだ続くみたいです。
ただ、グッズ類は小物はだいたい売り切れでした。
残ってたのはタペストリーとかポスターとかバッグとか。

DSC03070_2016082606440445a.jpg
DSC03071.jpg
例のクッキーシュー。
カスタードの他にレモンのもありました。あとは、ジャムとかをトッピングしたやつも。
何種類か買って食べましたが、レモンのやつが特に美味しかったです。

DSC03072.jpg 
めぼしい巡礼ポイントは押さえたので、あとはスタンプラリーのコンプリートを目指します。
伊東に戻り、伊豆急で富戸へ。
富戸で降りて一本待つ覚悟でしたが、富戸に何分か止まってたのでスタンプを押してから乗ってきた電車に再び乗ることができました。
富戸にはサイン入りポスターもありました。

DSC03073.jpg
城ヶ崎海岸へ。城ヶ崎海岸にもサイン入りポスター。
駅ごとに落書きがいろいろ違いますw

DSC03080.jpg
DSC03084_censored.jpg
城ヶ崎海岸の門脇吊り橋へ。
けっこう人がいっぱい。

DSC03089.jpg
吊り橋を渡った先は断崖になっててめちゃ怖いです。
みんなよくあんな端っこ行けるな・・・。

DSC03093_20160826065439971.jpg 
ゴールの伊豆高原駅に到着。
伊豆高原駅のサイン入りポスター。
このポスターをタブレットで10回以上念入りに撮り続けてた人がいましたけど、どんだけ声優さんのサイン好きなの?

DSC03094.jpg
ここがゴール地点。
どさくさに紛れてパズドラクロスと鉄道むすめのパネル置くなw

DSC03095.jpg
スタンプラリーコンプリート!クリアファイルをもらいました。
あと、プレゼントの抽選はがきも。

DSC03097_2016082606544324d.jpg
伊豆高原駅って7話に出てきたんですよね。
この時点では観てなかったのですが、ツイートで7話に出てきた的なのを見かけたのでそれっぽい写真を撮っておきました。

DSC03099.jpg
あまんちゅ!屋で買ったクリアポスターを貼ってみました。
構図は百合っぽいけど、てことぴかりの場合不思議と百合臭がしない。

【ヤマノススメ】富士山御殿場口新五合目から双子山

8/19はヤマノススメ原作五十五合目「富士山で走ろう」巡礼ってことで御殿場駅からバスで富士山御殿場口新五合目へ。
DSC02923.jpg
11時過ぎに御殿場口新五合目到着。
小雨がぱらつく天気で視界なし。富士山は影も形も見えません。原作も視界なしの展開でしたが、原作再現になるのか?
それにしても御殿場口、吉田口と比べるとだいぶ寂しいですね・・・。

DSC02926.jpg
ここから登っていくようです。

DSC02927.jpg
遠足らしき集団とかぶってしまいました。

DSC02928.jpg
ちょっと行くとY字路。
右に行くとすぐに大石茶屋。遠足集団はそっちに行ってくれました。
ヤマノススメコースは左の幕岩方面です。

DSC02931_201608230648554e3.jpg
砂の斜面をしばらく登っていくとここから林の中へ。

DSC02939.jpg
林の中を歩いていると、だんだん日が差してきました。
左手の方から雷のような音がずっとしてたんですが、雷とは音が違う気もするし、やたら連続で鳴るのであれは自衛隊の砲撃演習の音だったのかな?
雷雨になってもおかしくない天気だったのでちょっとドキドキでした。

DSC02950_20160823065432fc6.jpg
広くなってる場所に出ました。
これが幕岩みたいです。

DSC02969.jpg
幕岩のところで左に折れ、T字路を右。しばらく行くと森林限界を超えました。
だいぶ雲が晴れてきてます。
強風の中、帽子を押さえて砂の斜面を登っていきます。

DSC02987.jpg
DSC02988.jpg
13時ごろ下双子山到着。双子山、宝永山、富士山と綺麗に見えてます。

DSC02993.jpg
元来た道を引き返し、双子山への分岐に戻ります。ここから右手に行くと大石茶屋方面です。

DSC02995.jpg
DSC03001.jpg
ロープに沿って大パノラマバックに走ります。この辺は大砂走りといっていいのかな?富士山の下山道と合流したあとが大砂走りなのかな?よくわかりませんけど。
気持ちいいけど、腰が・・・w

DSC03003_2016082307025049c.jpg
大石茶屋が見えてきました。走ってるのであっという間。

DSC03006.jpg
DSC03009.jpg
13時25分ごろ大石茶屋到着。かき氷とカツ丼食べます。
カツ丼は見た目ショボいですが、カツは揚げたて。
この日は平日でバスが少なかったので15時35分まで帰りのバスがありません。
ここでゆっくり時間をつぶします。

DSC03013_2016082307111502d.jpg
大石茶屋からの下山はあっという間。
五合目まで降りてきた頃にはすっかり晴れて富士山が綺麗に見えていました。

テーマ : 聖地巡礼 - ジャンル : アニメ・コミック

【ヤマノススメ】ウノタワ&ここなちゃん生誕祭

今年から8月11日は山の日でお休み。
しかもここなちゃんのお誕生日です。誕生日が山の日に制定されるなんてさすがここなちゃん。
人間を超えた何かの力を感じます。

山の日に山に登らないわけにも行かないってことで飯能のウノタワに行ってきました。
原作の六十九合目ですね。

DSC_0309.jpg
DSC_0310.jpg
いざウノタワへ!!・・・と、ちょっとその前に秋葉原のボークスへ。
山の日制定記念でヤマノススメショップやってるんですよね。

DSC_0311.jpg
「山の日」制定お祝いしてきました。クッキーを購入したら、あおいとここなちゃんのパジャマパーティーのブロマイドが入ってました。
割と当たりっぽい?

DSC_0312.jpg
飯能駅12時ちょうど発の名郷行きバスに乗り名郷へ。バスはちょっと遅れて13時15分ごろに到着。
名郷・・・終点まで来ちゃいました。こんなところまで来るのは私一人です。

DSC_0315.jpg
あおいたちは車でウノタワ入り口まで連れて行ってもらったようですが、こちらは車がないので名郷バス停から車道を延々歩きます。
河原のキャンプ場で楽しそうに遊んでいる家族連れを眺めながら麦坂峠方面を目指します。
麦坂峠はここを右。

DSC_0322.jpg
このあたりで熊が目撃されましたって、洒落になってないんですけど!
車道とはいえ自分以外には歩行者はおろか車も通らないし、ホント出そうな感じなんですよ。

DSC_0326.jpg
ウノタワ入り口まで来ました。この時点で14時15分。バス停からちょうど一時間。

DSC_0330.jpg
最初は川を右へ左へと渡りながら進んでいきます。なかなか楽しい。ちょっと棒ノ嶺を思い出します。
登りに入ると結構急な道を延々行くことになります。
けっこうキツい。途中何度も休んでしまいました。
道もわかりにくいです。なんとなく道はわかるのですが、不安になるのでテープも確認しながら進んでいきます。

DSC_0335.jpg
苔のびっしり生えた岩が一面を覆い尽くす。圧巻の光景。

DSC_0336.jpg
やっと登り切ったようです。ウノタワの伝説の看板発見。
この時点で15時6分。登りでけっこう時間使っちゃいました。

DSC_0338.jpg
DSC_0340.jpg
看板からちょっと行くとウノタワです。
なるほど。確かにここだけ開けててなんだか不思議な感じ。

DSC_0342_20160818233143ddd.jpg
作中ではあおい達はピザを持って行ってますが、ピザはなかったのでピザサンドw
必ず電子レンジで温めてくださいって書いてあるのに気づきましたが後の祭り。構わず食べます。温めなくても意外といける。

DSC_0343_201608182331455ac.jpg
あおい達は登ってきた道をそのまま引き返したと思われますが、こちらはどうせ車が待ってるわけでもないので鳥首峠の方から帰ることにします。
鳥首峠への道がどこにあるかわからずうろうろしてしまいましたが、やっとテープを見つけました。この時点で15時24分。
ウノタワの伝説の看板のところからウノタワに入って、そのままウノタワを突っ切って行く感じですね。

DSC_0344_2016081823314626b.jpg
でかい岩が。道が細くてちょっと怖い。

DSC_0345_20160818233935fbc.jpg
危険、岩場注意って、そういうことはもっと早く言え~!

DSC_0350.jpg
鳥首峠到着。15時50分。
ここを左。

DSC_0354.jpg
DSC_0355.jpg
なんか廃墟が。

DSC_0361.jpg
今にも崩れそうな橋。通行禁止になってます。

DSC_0363.jpg
車道に出ました。あとは車道をバス停まで戻るだけ。17時ちょうどくらいにバス停に戻れました。
13時15分にバス停を出発したので、正味3時間45分ですね。思ったよりしんどかったです。

DSC_0368.jpg
この日は飯能河原でヤマノススメ一期の上映会とここなちゃん生誕祭があるってことでバスで飯能河原まで戻ります。
石井スポーツの登山学校などでお世話になっているこーきさんが自作したここなちゃんパネルを撮らせてもらいました。
すごすぎ。

DSC_0369.jpg
キャンドルアートでヤマノススメの文字。
風ですぐ消えちゃうらしく、せっせと火をつけなおして維持してました。ホントお疲れ様です。

DSC_0371.jpg
ヤマノススメ上映会始まりました。

DSC_0375.jpg
ここなちゃん誕生日ケーキ。夢彩菓すずきさんで作成されたそうです。
顔が若干微・・・いや、すばらしいです。

テーマ : 聖地巡礼 - ジャンル : アニメ・コミック

【クロムクロ】黒部アルペンルート+ちょっとだけ富山

8/6、仕事で長野に行く用事があったものでついでに長野側からアルペンルートを通って富山側に抜けてみました。
一応クロムクロ巡礼のつもりで行ってますが、巡礼というよりは普通にアルペンルート観光です。

DSC02750_2016081220291238d.jpg
長野から扇沢までバスが出ています。扇沢でとりあえず立山までのチケットを買い、トロリーバスに乗り込みます。
この時点でバス2600円とアルペンルートのチケット8290円を出費してるという恐ろしさ。さらに立山から富山までは1200円かかりました。
土曜日の割りには空いてたそうで、トロリーバスは普通に座れました。トロリーバスは何台もいるので乗りそびれることはなさそうです。

DSC02753.jpg
トロリーバスはトンネルの中を走って黒部ダムへ。
長い階段を登って展望台に向かいます。
えっちらおっちら・・・。

DSC02754.jpg
黒部ダムキターーーーーーッ!!
あれ?アーチがない。国連の研究所どこ~?

DSC02792.jpg
下に降りて観光放水を間近に見ます。
虹が二本かかってますね。

DSC02795.jpg
くろにょんソフトウマウマ。でもちょっと高い。

DSC02799.jpg
DSC02800.jpg
DSC02815.jpg
絶景を楽しみつつケーブルカー乗り場へ。

DSC02821.jpg
DSC02824.jpg
黒部平へ向かうケーブルカーはトンネルの中。景色は見えません。
ケーブルカーの列に並ぶと、次のロープウェイの整理券も配られます。
ボトルネックになるところはこうやって並ばなくてもいいようにしてくれるんですね。観光客は待たなくてもいいし、その間にお金使うしでまさにwinwin。

DSC02832.jpg
DSC02834.jpg
黒部平到着。
クロムクロのポスター発見。

DSC02836.jpg
DSC02837.jpg
富山ブラックサイダーなるものを見つけ、思わず買ってしまう。
コショウが入ってますねこれ。

DSC02840.jpg
ロープウェイに乗って大観峰へ。
ここがアルペンルート最大のボトルネック。混んでる時は待ち時間が大変なことになるようですが、今回は30分も待たなかったです。

DSC02845.jpg
大観望到着。階段を登って展望台へ。あと何段って階段に表示されてて、これを最後まで登ると「あと5段ありました」っておまwww

DSC02848.jpg
大観望からの眺め。

DSC02852.jpg
大観望からはまたトロリーバスです。

DSC02858.jpg
室堂到着。アルペンルート最大の見どころ。
お土産屋さんにはクロムクログッズもしっかりありました。

DSC02863.jpg
DSC02864.jpg
DSC02869.jpg
DSC02882.jpg
見てください。この目の覚めるような絶景。
地獄谷の方はガスの影響で立ち入り禁止になっていたので、雷鳥荘のあたりまで歩いて引き返しました。
帰りにみくりが池温泉でひと風呂浴びました。湯舟は小さいですが、そんなに混むこともなく快適でした。

DSC02890_20160812203336116.jpg
地獄谷の方は煙がもうもうと出ています。クロムクロ14話にも出ていましたが、作中のアングルを狙えるところまでは行けませんでした。

DSC02895.jpg
室堂からはバスで美女平へ。
室堂ではいい天気だったのに、降り始めたらすっかり雲の中です。
バスから降りるときにケーブルカーの整理券をくれたのでここでも待つ必要なし。と言ってもこの霧じゃ景色を楽しむこともできませんが。

DSC02896.jpg
ケーブルカーで立山駅へ。

DSC02898.jpg
立山駅周辺にも巡礼スポットがあるみたいですが、富山地方鉄道の乗り換えがギリギリだったもので巡礼はパス。
この鉄道はコスプレ回で乗ってたやつですね。

DSC02899.jpg
富山駅到着。

DSC02900.jpg
DSC02901.jpg
DSC02904.jpg
あんまり時間はありませんが、クロムクロが最初に黄色いやつと戦ったあたりを巡ってみました。
ちょうど作中と同じく夕焼けの時間帯になりました。

DSC02905.jpg
富山城址公園ではよさこいをやってました。
以前、花咲くいろは巡礼した時もよさこいに遭遇しましたけど、北陸の人たちはよさこいが好きなのか?

DSC02908.jpg
DSC02910_20160812203509c6e.jpg
富山城。本当は日が落ちてライトアップが始まるまで待ちたかったんですけど、新幹線の時間もあるので断念。

DSC02911.jpg
最後は富山ブラックを食べ、富山をあとにしました。

テーマ : 聖地巡礼 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ